• 無料の会計ソフトは実際の業務で利用しやすいか

    無料の会計ソフトはお小遣い帳のような、簡易式の帳簿を付けるようなものなのではと思っている方もいるかもしれません。



    しかし、本格的な使用にも耐えられるソフトもあるのです。


    ダウンロードソフトを紹介し、リンク先を記載している専門のサイトを見ると、様々な種類の無料の会計ソフトが揃っています。

    産経ニュース情報の比較検討にオススメの情報を集めました。

    信頼できる大手のダウンロードサイトでは一定の信頼がありますが、ウィルス対策のために最新のセキュリティソフトを仕事用のパソコンに入れて導入するといいでしょう。


    会計事務所が独自に作成したものや、システム会社が開発したものもあり、給与ソフトとも統合できるタイプであれば、年末調整の対応もできる、本格的な無料の会計ソフトも存在します。

    ただ、これらのソフトは部門別管理にも対応でき、各種帳票等の作成もできる、実際の帳簿に近いものであるため、経理業務に初めて挑戦する方や、簿記3級程度の能力はあっても、実務になれていない方にとっては、大変難しい場合があります。

    会員登録をすれば、操作上の質問には答えてもらえても、帳簿処理についてはある程度独力で行わなくてはいけないでしょう。
    表計算ソフトやデータベースソフトに、プログラムや書式のテンプレートを利用して、帳簿入力を行うタイプの無料の会計ソフトもあります。

    購入当初からインストールされている表計算ソフトや、使い慣れているデータベースソフトを利用するので、操作を覚える手まま省けますし、プログラムだけを手軽にパソコンに取り込めるメリットがあります。
    しかし、帳簿の入力はできても、帳票類の作成などは難しいことがありますし、マニュアルを取り寄せたり、次年度に更新したりするには、別途料金がかかることもあります。無料の会計ソフトは、使い勝手は良いものですが、全くの初心者の方が利用するには適していないかもしれません。

    会計事務所と顧問契約をして、経理の知識を教わりながら入力したり、ある程度実務に慣れてから利用を検討したりするといいでしょう。